交通事故で認められる損害賠償の範囲は?

交通事故で被害者になることは、誰にでもなる可能性があります。
被害者が請求でき交通事故で認められる損害賠償の範囲には3つ挙げられます。

・消極損害
事故がなかったことで得ていた利益のことです。
簡単に言うと、働いている方は給料のことです。
もちろん専業主婦の方にも発生します。
働いている主婦の方は、両方分の利益計算にはなりません。多い方で請求しましょう。
働いていない方も、就職活動中など労働意欲が認めれれば認められます。

・積極損害
事故がなかったならば支払うことのない治療費。
病院から発行される領収書が必要です。
(事故の場合は支払いを保留してもらい保険会社より直接支払いをしてもらえることもあります。)

・慰謝料
事故によって受けた精神的・肉体的苦痛に対して請求できるお金です。
交通事故の場合、民法の法律で支払うことが定められています。

被害者となった場合には、きちんと請求をして支払ってもらいましょう。

This entry was posted in 交通事故の示談のポイント. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found