交通事故示談の「積極賠償」とは何か?

交通事故に遭った場合、その損害に対して被害者は加害者や保険会社に請求をすることができるのですが、その損害には積極賠償と消極賠償というものがあります。

この「積極賠償」というのはどんなものかと言うと、交通事故の被害にあったことで、被害者がケガをした場合の治療費、その治療に関わる治療器具などの費用、介護が必要な場合はその介護費用などの必要経費、または交通事故によって亡くなったた場合にはその葬祭関係の費用を請求することができます。

後遺症などがのこって、今後の生活において、自宅をリフォームしなくてはならない様な場合でもその費用を請求することができます。
また、事故にあったことで、予約していた旅行にいけなくなったり、学校などに通えなくなってしまった場合もそのかかった費用を請求することができます。

どこまで請求できるのか迷ってしまった時は交通事故相談窓口や弁護士などの専門家に相談してみると適正な判断をすることができるでしょう。

This entry was posted in 交通事故の用語集. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found